人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ピーカンのバルセロナ

ピーカンのバルセロナ_f0253789_12175234.jpg

Commented by cut-grass93 at 2022-02-23 13:15
初めまして

水彩画を初めて8年になり、今月初めてここのエキサイトの会員になり絵のブログをはじめました。

先生の絵を拝見して感激しつつ、今日初めてコメントさせていただくことで、先生のハンドルネームを見て、
「あれ、以前これ私の買ったA先生の本だ」
と気づきました。
絵は色々な評価があって好き嫌いの激しい分野で、先生の絵を見ながら、どうすればこんな風に書けるのか、と悩みつつ毎日書描いています。
素人の欠点と言いますか、細部まで描いてしまって何が焦点なのかわからないのを、何とかしたいというのが目下の課題です。

Commented by akasakatakashi at 2022-02-23 15:04
こんにちは 嬉しいコメントありがとうございます
個展をした時に、いろんな方にこれは何をメインに書いたのですか?
そう聞かれる事がよくあるのですが、あまりそういうことは考えないタイプなんです。
画面の中が一体化して見る人に伝われば良いのかな?と
感じています。
ただ題材によってはメインを描いたら周囲はどうでも良いというのもありますよね。

大事なことは現場でも写真でももっとよく見せるにはどうしたら良いんか?
省略だったり、付け加えたり、明るくしたり、暗く追い込んだり、いろいろですね
そこらあたりは年中考えてます。
Commented by cut-grass93 at 2022-02-23 15:53
ご返信ありがとうございます。
まさか、A先生からリコメいただけるとは思っていなかったのにご丁重に見解をお教えいただき感激しています。
昨年には絵の友達にも先生の本を紹介してありましたのでので
今度会ったら「思いがけず先生のブログを見つけて返信いただいたよ」と話をします。

「大事なことは現場でも写真でももっとよく見せるにはどうしたら良いんか?」
⇒分かりました。
私はもっぱら写真をもとに描いていますが、写真の模写じゃなく、それを元に構図を見直して、写真より美しく、中に物語を作り、人物が何を語っているのかなど、いろいろ想像して書くことにしていますが、それでよかったのだろうと自信が深まりました。
by akasakatakashi | 2022-02-23 11:37 | 水彩 | Comments(3)

透明水彩で描く街の景色 in Yokohama


by 「水彩画ルールブック」好評発売中
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31