2008頃のロンドン クイーンズスクエア

なあ〜んにもわからぬまま、手探りで、とにかく透明水彩絵具で描いてみた、  そんな感じ〜
f0253789_20563414.jpg
家の中での部屋の引越しを日曜からやってます、私のスペースは少しばかり広くなりました。
まあ 何年もお目にかからなかったものが出るわ出るわ 10年は貯まるね。金じゃなくて不要なものが。



[PR]
Commented by kaka at 2017-02-28 22:48 x
今の画風と全く違いますね。
でも、今のサーっと軽やかなタッチも好きですが、この緻密な画風もとても新鮮で好きです。
いつも、構図が素晴らしいなーと感心しています。
これからも、楽しみにさせていただきます。
Commented by akasakatakashi at 2017-03-01 06:26
おはようございます
見てくれてる方の たまのコメントが励みになって更新を続ける力になります、ありがとう。

このころは初めて透明水彩を触った頃で 細密画風になりました。というか建築パースしかやってなかったので、こうしか描けなかった。
Commented by hiro at 2017-03-01 10:00 x
建築完成デザイナーとしては、ある程度の写実的な絵を求められますね!このお絵も素敵ですが、やはりニジミを活かした上に筆のタッチと光を感じる白残しが先生の魅力です。
何時もブログの絵、ピクチャーに保存して仲間に見せています、模写は??
Commented by akasakatakashi at 2017-03-01 13:24
こんにちは いつもコメントをありがとう
スタイルは多分3〜4年で変化してゆくのだと思っています。
同じ場所に留まっているの あまり好きじゃないんですよ。
進化してるつもりはあまりないのです。あくまで変化です。
by akasakatakashi | 2017-02-28 20:56 | 水彩 | Comments(4)

透明水彩で描く街の景色 in Yokohama


by 「水彩画ルールブック」好評発売中
プロフィールを見る
画像一覧