赤坂孝史の水彩画

aka6dfb.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 11日

水滴の話し

うちのクラスのとても研究熱心な方が こんな資料を作ってくれました
とても良くわかる内容ですので 紹介します
今月の課題は これなんです
f0253789_15165647.jpg

ちなみに 彼のHPは ここ

f0253789_15144332.png

[PR]

by akasakatakashi | 2013-12-11 15:14 | 紹介 | Comments(4)
Commented by roko at 2013-12-12 01:00 x
素晴らしい生徒さん、というより理科の先生みたいな方がいらっしゃるんですね。水滴の理論がわかりやすいです!赤坂さんも、これまで水滴を描かれるとき、ここまで考えて描いていたのですか?だとすると絵って、実験みたいなところもあるんですね。参っちゃうなあ^_^
Commented by akasakatakashi at 2013-12-12 08:23
>ここまで考えて描いていたのですか?
んな わけ ないでしょ 私も勉強させてもらってます ハイ
ホントに参ってます
Commented by Baian at 2013-12-13 13:00 x
凄いの一言!! よく見るってのはこういう事を言うのですね!
Commented by akasakatakashi at 2013-12-13 18:01
私もさ 本当に頭の下がる思いです
やはり突き詰めると言う姿勢 大事だなと 
これを理解すると いろんな応用が利きますよね


<< 今日は教室の12月のスケッチ会      ブダペストの絵描き >>